FC2ブログ
管理人トマトの、色々としょっぱく常に崖っぷちな日常を好き勝手語るページです。 あくまで自分向けな、転載オンリーのニュースもあったりなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特定保健用食品、通称トクホについて
なんか最近アホな話題が多いので
たまには少し真面目な話をばと思いちょっといろいろ。

というわけで、手元に一つ資料があった特定保健用食品について。
通称トクホ。
健康エコナとかについている、万歳した人のマークがある食品です。
どういうものかというと、厚生省の定めた特別用途食品
(食べるとなんか体にいい効果があるらしい食べ物)の中でも
割と誰にでも効果がありそうな食品だとかそうじゃないとか。

言葉遣いがあいまいなのは私もまだ良くわかってないからです。
その辺りはスイマセン。

とにかくそのトクホ。
現在の認可は289品目(H13.12.26現在)
で、そのうち清涼飲料水が61、はっ酵乳39
乳酸菌飲料25、粉末清涼飲料23。

うん、どう見ても飲み物多すぎ。

ちなみに効果の内訳は

おなかの調子を整えるが167品目。
似たようなのが後10品目。

……似たようなのばっかですね。
管理自体はきちんとやっている(らしい)ですが
どうにもこうにもやる気が無くなります。

まあトクホ自体はそれほど問題があるわけじゃないです。
入ってる成分殆ど同じとか色々ありますけど。

問題は、トクホに似て新たに認可が下りた規格。
ちなみにトクホとは
体を健康にするために何らかの効果がありそうな食べ物という規格です。

で、そのあたらにで来た規格二つが下のこれ。

『栄養機能食品』(特定の栄養を含む食べ物)
『規格基準型特定保健用食品』(もしかしたら健康になる効果があるかもしれないもの)

まあ前者の規格はいいとしましょう。
問題は後者。
健康を促進する効果があるかもしれないもの――って何それ。

お前はいっつも煮え切らない口だけ政治家か。

まるで、効果があるとは限らないけど
とりあえず薬用って書いてある歯磨きです。
ちなみに殆どは薬用と言いつつ医薬部外品
(効果があるかもしれないもの)だったり。
こっちも似たようなもんですね。

必要性が殆どないとおもうですけど。
まるでCMで広告する時の為だけに使われそうな規格です。

正直規格乱立ってよくないと思うんですけどねぇ。
トクホに対してきちんと取り組んでいたとしても
こうやっていくつも増えてくれば消費者は区別できなくなって
規格そのものが陳腐化するのは目に見えてます。

大体規格を大量に作ること自体
私には審査料や登録料という目先の金に釣られて
先の事を考えない行為に思えるのですが。
基本的に謹んで欲しいですね、こういう行為。

ちなみに。
トクホなどの表示には必ず義務付けられてる表示がありまして。
それの第9条には
『食生活は、主食、主催、副菜を基本に、食事のバランスを~』

みたいな事が書いてあります。






それ書くならはじめから作るな、余計な規格。
スポンサーサイト

テーマ:食生活 - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。