FC2ブログ
管理人トマトの、色々としょっぱく常に崖っぷちな日常を好き勝手語るページです。 あくまで自分向けな、転載オンリーのニュースもあったりなかったり。
DSの市場の詳細がものすご気になる
最近この日記がどうにもゲーム速報ブログになってる気が。
まあ今のご時勢ファミ通は提灯記事ばっかだし
電撃なんてGKと大差ないから
ネットでしかちゃんとしたゲームの情報手に入れられないしね。
下の日記にも書いたけど
SCEに金掴まされてんだかスゲー怪しい情報操作してるし。

で、本日のデイリーを見て私爆笑したんですけど。


2005年10月13日 のデイリーランキング

今週 機種 タイトル メーカー ジャンル  発売日
1 遊戯王デュエルモンスターズGX めざせデュエルキング! コナミ TAB 2005年10月13日
2 コード・エイジ コマンダーズ ~継ぐ者 継がれる者~ スクウェア・エニックス RPL 2005年10月13日
3 ドラゴンボールZ Sparking! バンダイ ACG 2005年10月06日
4 通勤ヒトフデ 任天堂 PUZ 2005年10月13日
5 ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ(再販版) 任天堂 ACG 2005年09月13日
6 東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 任天堂 NOJ 2005年05月19日
7 羅刹 -Alternative- 日本一ソフトウェア SML 2005年10月13日
8 クリティカル ベロシティ ナムコ AVG 2005年10月13日
9 やわらかあたま塾 任天堂 PUZ 2005年06月30日
10 たまごっちのプチプチおみせっち バンダイ NOJ 2005年09月15日
11 プリンス・オブ・ペルシャ ケンシ ノ ココロ Ubiソフト ACG 2005年10月13日
12 ロンドニアン ゴシックス ~迷宮のロリィタ~ メガサイバー RPL 2005年10月13日
13 Dr.MARIO&パネルでポン 任天堂 PUZ 2005年09月13日
14 真・三國無双4 猛将伝 コーエー ACG 2005年09月15日
15 ワールドサッカー ウイニングイレブン9 ユビキタス エヴォリューション コナミ SPR 2005年09月15日
16 レーシングゲーム「注意!!!!」 コナミ SPR 2005年10月13日
17 スター・ウォーズ バトルフロント(EA BEST HITS) エレクトロニック・アーツ SHT 2005年10月13日
18 ワールドサッカーウイニングイレブン9 コナミ SPR 2005年08月04日
19 スーパーロボット大戦J バンプレスト SML 2005年09月15日
20 JUMP SUPER STARS 任天堂 ACG 2005年08月08日


なにこの12位。
『ロンドニアンゴシックス ~迷宮のロリィタ~』って。
タイトルからしてデカダンの香りがここまで匂ってきそうです。
ちなみに公式サイトはここです。
開発手記の上には恐ろしいイラストもありますが

まあ一言で表すとこんなゲームらしいです。

……スゲーよね。
何でコレが12位にランクインしてるんだろう。
コレのペース考えたら
多分最終的な売り上げが10000は超えそうなんですけど。

ちなみにコレを作ったメガサイバーという会社は
社員30人(アルバイト含む)、資本金1000万。
今までは携帯ゲームを作っていて、今回はコンシューマー初だとか。
しかも現在2本目を製作中。

……DSっていくらでソフト開発できるんだ?

一度こけても2,3回ぐらいチャンスがありそうですよねDS。
そらゲーム機初参戦もするわな。
しかも調べて見たところ、このゲームを作った動機が

『ゴスロリの女の子でダンジョンにもぐるゲームがしたい』

うん、よくそんな理由だけでゲーム作れたなマジで。
しかもコレだけ売り上げあるし。
多分このゲーム、ジャンルがジャンルだから
損失分岐点かなり低めだと思う。
そもそも金かけて丁寧に作りこんでも売れるとは思えないし。

で、何でコレが売れたんだというと
多分地雷愛好家やセガマニアが特攻したからかと。
最近のゲームには少ない地雷なのはわかってるけど
その上でどんな地雷が出るかわからない楽しさがあるとの事だそうで。

ちなみにその人達曰く

“迷宮のロリィタ”の良い点
・Bダッシュが出来る
・会話が激しくビミョー
・メイドが「ケーッケッケッケッ」と笑って萌える
・移動が1マスずつなため、“戦術的な雰囲気”が楽しめる
・新規参入のメーカーなのに
 採算と今後のことを全く考えてなさそうなところに燃える
・アナザー○ードなど比較にならないくらいびみょ・・・楽しい
・なんだかんだいって売切続出な上、おそらく出荷本数は少ない
・アンチ発言をも笑って「そうだねw」と流せるオーラを感じる
・他のハードに移植されることは無いと断言できるので
 DSのキラータイトルと言えなくも無い
・ドレスによってはただの“ロリ”だがそれでも良い
・メイドより萌える執事がいる
・珈琲飲みながら遊んではいけない。噴くこと間違いなし。
・驚くべきことに、バックライトのON、OFF機能があり
なおかつ必要性があまり感じられない

悪い点
・なし

だ、そうな。

とにかくそんなこんなで地味に売れてるようで
元々初期出荷が少ないため消化率高いそうです。

こういうゲームですらそこそこの売り上げが望めるというのは
ゲーム市場としてはかなり羨ましいところでしょうね。
だって資本金1000万だから
どう考えても開発費高くても500万はいかないよね。
二作目も作ってるって言ってるぐらいだし。

本来は会社の規模を資本金だけで語るっていう事も不味いのですが
目安にはなるかなという程度ですので。

とにかく、今のゲーム業界どこもかしこもローリスクハイリターンで
一つのゲームを出すだけで会社にとっては大博打なのに
更にマシンパワーがあがったPS3だの箱三郎だの出たら
中小のソフト会社だったら、ソフト完成する前に力尽きそうですよね。
現在だって一本しくじっただけで潰れる会社があとを絶たないし
その為に大企業ですら合併しまくってるわけですし。

そんな中でこんな健全な市場を築く任天堂ってすごいですね。

ちなみに私、別にロンゴス買った訳じゃないので誤解しないで。

あ、ついでにマリオカートDSも面白そうですわ。
風船バトルにDSの上を走り回るステージがあったり。
こちら参照(すぐ消えちゃうかも)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
そのゲーム 知ってる
要は「バカゲー」であることを踏まえて買ってみたら意外と面白かった。で、売れたんでしょうか。
てかレースゲームやスターウォーズより売れてるなんてw
ゴスロリブームもここまで来たかww

最近は映像美麗主義に走りすぎて会社やユーザーのことを考えていないんじゃないでしょうか。
そんな中では任天堂は会社にとってもフレンドリーかも。
2005/10/15(土) 22:48:29 | URL | 半男爵・霧竜 #Sts9A5QI[ 編集]
そうですね。明らかに馬鹿ゲーです。
非常にツッコミ甲斐のあるソフトだと思うので
売れているというだけでネタになってると思います。
で、しかも実際にやってみたら予想を反して意外と面白いらしく
目に付くところは多くてもソレはソレでいい雰囲気らしいです。

映像偏重主義は私もどうかと思います。
実際本当に映像だけにこだわっても
今のご時勢進化しすぎて
次世代機ではHDTV使わないと区別なんてほとんど付かないらしいですし。

しかも箱三郎はそれでも開発しやすいという話はよく聞きますが
PS3はただでさえソフトが使いにくいらしい上に
映像を綺麗にしないと『PS3クオリティで』と言われるらしいですからね。

そんな状況じゃあ任天堂の市場に逃げたくもなりますよね。
2005/10/15(土) 23:12:21 | URL | トマト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
スーパーロボット大戦J『スーパーロボット大戦J』(すーぱーろぼっとたいせんじぇい)は、バンプレソフト開発、バンプレスト販売(制作はエーアイ)のゲームボーイアドバンス用ゲームソフト。ジャンルはシミュレーションRPG。2005年9月15日発売。GBAでは
2007/06/18(月) 11:32:57 | あまねの部屋